ハイブリッドパネルタンク

ハイブリッドパネルタンク

従来製品のFRPパネルタンクは小型パネル構造のため大容量化が困難でした。
弊社の提供する同製品は、パネルを大型化し、さらに高断熱仕様とすることにより大幅に用途が拡大しました。
パネル同士の接合はパッキンレス構造とし、メンテナンスコストも大幅に減少します。

耐食性・蓄熱性が必要なタンクへ

ハイブリッドパネルタンク

ハイブリッドパネルタンク 主な特徴

特徴
  • 大型パネル×高断熱性
用途
  • 水・海水・ケミカル
  • 蓄熱性が必要な水槽
メリット

硬質ウレタンフォーム注入機       パネルタンク内部

  • 設計・制作の自由度が高い(型からFRPまで一貫制作)
  • 大型パネルによる現場設置コストの低減化
  • パネル自体に断熱材を内包しており、保温工事が不要
  • パッキン不使用につき漏水がない
  • ボルト接合方式により冬期の施工が可能

ハイブリッドパネルタンク設置作業の流れ

ハイブリッドパネルタンク

試験用タンク